» ランニングのブログ記事

マラソンを始めて、2年半。

フルマラソンのベストタイムは、3時間13分58秒。

 

何事も突き詰めるのが好きなタイプなので、

来年あたり本気で3時間を切りたいと・・・

 
そこで、以前から「どうすれば速く走れるようになるのか?」を考える。

 

いろんな要素があるけど、ひとつの結論として、

「ミトコンドリアを増やす」に行き着いた。

 

体内でエネルギーの貨幣と言われる「ATP(アデノシン三リン酸二ナトリウム)」を作り出すのは

ミトコンドリア、これを増やせば、エネルギーが量産され走るエネルギーとなる。

 

じゃあ、どうすればミトコンドリアが増えるのか?

 
・有酸素運動で「持久の筋肉」を鍛える

最大心拍数の60%で長時間の運動

・寒いところで、寒さを感じる

水風呂に入る

・姿勢をよくし、背筋を伸ばす
ミトコンドリアは姿勢を保つための筋肉、背筋、太ももの筋肉に多くある

・空腹を感じる

週末断食・プチ断食

 

共通して言えるのは、からだが「このままじゃマズイかも?」と感じる!です。

これはすべて、体を若く保つための行為とまったく同じです。

 
私の知人でもある、福岡大学・田中宏暁教授のにこにこペースでのスロージョギングもまさにこの理論。

速く走れるようになれば、体が若くなり、成人病予防にもつながる。

 

ええ事づくめやね!

 

<セミナーのご案内>

ご紹介した、田中宏暁教授・にこにこペースでのスロージョギングのセミナーが大阪で開催されます。

内容は速く走るための講座ではなく、体のためにランニングを始めましょう!と言う内容です。

私も参加します。良ければご一緒しませんか?

骨盤を前傾

|カテゴリー: ランニング, 日々の気づきコメント(2) 

大阪マラソンから3週間。

レース中の写真をアップし販売しているサイトで、

自分が写っている写真を見ていて気付いたのですが、

前半は速そうで、後半は遅そう。  「そのまま」なのですが・・・



何故、静止画の写真でそれが伝わるのか不思議で、

写真を見比べていました。



すると原因判明! 後半、背中が丸まっていたんです。



足の故障をかばいながら走っていると、

疲れてきて、肩が前に出て、猫背になり、骨盤が後傾して、顎が下がり・・・

スーパー悪循環スパイラルです。



なかなか、原因がわかったところで、走る時にだけ気をつけても、

なかなか改善できるモノでもない!



日頃、歩く時から気をつけようと、

数日前から、肩を後ろに引き、胸を張り、骨盤を前傾気味に。

おへそに鉛筆をまっすぐに立てて、それが少し下を指す要領です。
(猫背になると腰が後傾して、鉛筆の先は上を向きます)



やってみると、自分では恥ずかしいくらい、張り切っているような感覚なのですが、

ショーウインドゥに映っている姿は、それほどでもない。



数日、意識して続けていると、

「なんかいい事あった?!」

「いつも元気そうやね!」

「背、伸びた?」 まで・・・

45歳にして、背は伸びないと思うのですが、一様に、周りの皆さんの反応が宜しい!



これで、マラソンの記録も伸びれば、一石二鳥!

しばらく続けてみます。 骨盤を前傾。

昨日、第一回大阪マラソンに参加してきました。

   

この時期のレースとしてはベストなコンディション。
暑くなく、日も照りつけず、風もない。
でも湿度が高いせいか、汗が思いのほか多く出て、
給水ポイントでは、立ち止まってがぶ飲みする事もありました。

私は自己ベストの更新、3時間15分を目標にスタートしましたが、
本番2週間前の練習で、追い込み過ぎたのか、足の疲労が全然取れず、
痛みも出て来て、レースまでの2週間は治療に専念し、思うように練習できなかった事から、
スタート直後から中間地点までは、4分30秒/km位のペースを維持できていましたが、
痛めた部分はスタート直後から痛み出し、後半は大失速となりました。
しかし、おかげさまで、3時間31分のタイムで完走する事が出来ました。

マラソンは、怪我も調整失敗もすべてが自己責任!
ハンディなしの勝負です。
いくら十分な準備をしても、思いがけない事で結果が変わってしまう事がある。

実はこれは経営にも言えることで、経営も一切ハンディの無い世界。
そしてすべてが自己責任。
?順調よく進んでいたプロジェクトも、外的要因で振り出しに戻る。
円高、社員の問題、取引先・・・・

また、マラソンも経営も、的確な目標を決める事により、
結果に大きな影響が出てくる。

周りの応援もそう、手を差し伸べて助けてはくれないけど、すごくそれが、大きな力となる。

このような部分が、マラソン、経営、共に言えることで、
経営者がマラソンにはまる部分ではないでしょうか!

ともあれ、今回を教訓に、3月の篠山マラソンでリベンジします。

今回、大阪マラソンの出場にあたり、いろんな形で、大勢の方々に応援頂きました。

本当にありがとうございました。 

大きな力となりました。

大阪マラソンまで、あと13日。

昨日は最後の仕上げにと、大阪城を走ってきました。

5分30秒/kmのペースで23kmの距離。



もう当日まで、後は調整。

追い込む練習はしません。



体重も順調に落ちて、なんと57.2kg。



未体験の56kg台も見えて来ました。

まー、走った後に銭湯に行ってサウナに入り、その後、計ったのでこの数字でしたが、

家に帰りビールを飲んで、お好み焼きを食べたら58.5kgにすぐに戻りました!

さー、やるべき事は一通りやりました。



あとは、しっかり調整して、3時間15分切りを目指します!!!

日経ビジネス(日経BPムック) 

走れば仕事力アップ 新しいランニング2012 の掲載頂きました!







今回は「名刺コンサルタント」として取り上げて頂いたのではなく、

がんばるナニワのランナー経営者として、掲載頂きました。



ゴルフ接待なんてもう古い

ランでつながる「経営者の輪」





内容はランニングを始めて、どのように仕事に役立っているのか、

目標を立てることの重要性、私が所属する「e-ランニングクラブ」の仲間の、

インタヴュー等が掲載されています。



掲載のきっかけは、知人の「Facebook」での、

「誰か大阪マラソンに出場する方いませんか~?」の問い掛けに、

「私、出ますよ~~!」と答えた。

それが始まりでした。



そのようなきっかけで、このような雑誌に掲載して頂ける事になるなんて・・・
我ながら、すごいな~と感じます。





http://business.nikkeibp.co.jp/nbs/books/run12/index.shtml

?・

オンライン記事にも、取材時のこぼれ話的に掲載頂いています。
こちらは名刺のお話が中心となっています。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20110928/222867/



どちらも、よければご覧ください!!

プロフィール

お渡しするのが楽しくなるような、名刺作りのお手伝いをいたします。

カレンダー

2017年4月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近のコメント