» 2011 » 1月のブログ記事

昨日、1月30日(日曜日) 気温 3.2°  湿度 37%  晴れ

大阪ハーフマラソンに出場してきました。

記録は1時間32分52秒。

248位。

記録的には自己新記録更新とはいかなかったものの、

走っても走っても進まない昨日の強風を考えれば、満足のいく記録です。





今回は地元という事もあって、

沿道で多くの方に応援頂きました。

本当にありがとうございました。

それにしても毎回、レースに出場して思うのですが、

本番のレースでは、練習では到底走ることが出来ない早さで走れてしまう、

という「不思議」を毎回味わっています。

おそらく、ジュワジュワ放出される脳内ホルモンのせいでしょう。

沿道の皆さんの声援を受けて、ジュワ~。

友人が作って来てくれた「しんちゃん!」プラカードを見て、ジュワ~。

沿道でのオヤジと息子の応援。

  「お父さん、がんばれ~~」の声援に、ジュワジュワジュワ~~。

昨日は、ようけ脳内ホルモンが放出される音が聞こえました。

これを繰り返していく事により、

「ジュワ~」とイメージするだけで、脳内ホルモンを出せるようになるかも!

いや! マジで!!

バイオフィードバックというやつです。

案外、単純な私の脳なら、まんざら絵空事ではないような・・・

次は3月の篠山マラソンです。

ジュワジュワっと、何とか3時間23分切り!! がんばります!!

 

先日、NPO法人 日本情報技術取引所様主催の講演に呼んで頂きました。

講演の後に、経済産業省 近畿経済産業局の方より、

今年の経済見通しなどのお話があり、なかなか先行きが見ない・・・

そんなお話の後に主催者側の業界、システム開発や情報処理関係のお話がありました。

 

私が印象に残ったのは「クラウドコンピューティング」という言葉でした。

去年が、「クラウドコンピューティング元年」だそうです。

 

みなさん、ご存知ですか?

「クラウドコンピューティング」

 

「クラウドコンピューティング」とは、

従来のコンピュータ利用は、ユーザー(企業、個人など)がコンピュータのハードウェア、ソフトウェア、データなどを、

自分自身で保有・管理していたのに対し、クラウドコンピューティングでは「ユーザーはインターネットの向こう側からサービスを受け、サービス利用料金を払う」形になる。

 

つまり、今までは自分のパソコンの中のソフトウェアで情報を処理して完了でしたが、

「クラウドコンピューティング」では、自分のパソコンで入力したデータを、

インターネットなどのネットワークを介して、外部のとてつもなく大きなコンピュータとつながり、

そして処理して、結果を自分のパソコンに返してきてくれるイメージでしょうか。

 

先日から、AUのスマートフォンを使っていますが、

パソコン上でGoogleのマイページでスケジュールを入力すると、いつの間にかスマートフォンと同期され、

スマートフォンでもその内容を見る事が出来る。

パソコンとスマートフォンがどこかを通してつながっているという事ですね。

 

 

で、講演会後の懇親会で、興味があったので「クラウドコンピューティング」の事を聞いてみました。

すると衝撃のお話が・・・

 

「クラウドコンピューティング」が、今後どの様に広がってくるのかは、まだまだ分からない部分も多いそうですが、

おそらく近い将来、システム開発の業界では、仕事の総量が20%程度無くなるのでは、という予想でした。

つまり、ネット環境を通して情報処理できてしまうので、各コンピューターにソフトウエァが不要になるという事でした。

 

自分たちではどうしようもない「外的な要因」によって、業界での仕事の総量の多くの部分が無くなってしまう・・・

恐い事ですよ!  これは!

 

 

先日、「なぜ、企業の業績が悪くなるのか? 売り上げが減るのか?」を考えて書き出してみました。

 

箇条書きするといろいろ出てきたのですが、二つのグループに分ける事が出来ました。

 

「外的要因」と「内的要因」です。

 

外的要因とは、円が安くなったとか、TPP(輸入関税撤廃の問題)とか、生活様式の変化で既存のサービスや商品に価値がなくなってしまったなどなどです。

しかし、私たちのような中小・零細企業が、企業努力により外的要因を改善するのは難しい。

 

なので、今の時代。

業績を良くするのは、「内的要因」を見直し、改善する事。

やはりこれがポイントなんだなー、と痛感しました。

 

「内的要因」を見直す。

突き詰め、自分たちで対応・対処できる最大の解決策を考えると、

「一人ひとりのお客様を大切に思い、そのお客様から可愛がられて、

末永くお付き合い頂くこと」だと言えるのではないでしょうか。

 

周りの多くの競争相手よりも、お客様に好かれ、気に入られ、喜ばれ、忘れられない様にすること。

 

考えをめぐらすと、結局原点に戻ってきました。

 

心して行きましょう!!

「名刺力」セミナーのご案内です。

 

少し大阪からは距離があるのですが、

和歌山商工会議所さまにて開催させて頂きます。

 

平成23年2月17日(木) 13時30分より

和歌山商工会議所 4階 会議室

詳しくは http://www.wakayama-cci.or.jp/seminar.shtml

 

大阪を離れてのセミナーは初となります。

和歌山で、このベタベタの大阪弁が受け入れられるのか?!

楽しみです!

 

お近くの方は、是非、お越しください。

ひとりで吉野へ行ってきました。

 

ここのところ、どこへ行くにも息子と一緒でしたが、

部活でのバスケットボールが忙しいらしく、

めっきりお付き合い頂けなくなりました。

 

目的は、娘の高校受験のお守りを頂くためです。

 

kinnpusennjimon  kinpusennji

 

人影もまばらな金峯山寺さん、その隣の階段を、

ずうっと降りた下に「脳天さん」があります。

受験生や就職試験の合格祈願など、

頭を使うことすべてに関する大祈祷所として有名です。

昨日までは、雪で階段が通れなかったらしく、

いきなり、「ツキ」を感じました。

 

お守りを買い求め、絵馬を書かせて頂きました。

 

ema

 

その後は、吉野の町を散策。

以前に来たのは、世界遺産に登録された頃でしょうか?!

蔵王大権現さんを拝めたのを憶えています。

 

冷えた体を、鴨うどんで温めて、柿の葉寿司。

帰りがけには、アユの塩焼き、ここでも当然ビール・・・

 

udon   ayu

 

ランニングのトレーニングを兼ねて、軽い坂道をランニングしたり、

好きなものをつまみながら歩くのは、なかなか楽しいもんです。

行き帰りの片道2時間の電車も、ゆっくり仕事の事を考えられたりできて、

日頃浮かばないアイデアが出てきたり・・・

 

一人もいいものでしたが、

 

次は、春。

さくらが満開の吉野へ、娘とお礼参りといきたいものです。

私の友人がバーをオープンしました。

 

hed2

 

友人とは異業種交流会「フォーラム・アイ」の仲間であり、

コトハナセミナーの先輩でもある大熊さんです。

 

町工場の一部を改装してお店を作られました。

大変な多趣味な大熊さんのお店。

毎回お邪魔する度に、いろんな発見があります。

 

秘密基地 socket は、

人と人をつなげたい。
そんな場所を提供したい。

コンセプトは本物をリアルに体験する場(BAR)
遊びBAR 躍りBAR 町工BAR。

 

是非一度、お立ち寄りください。

 

でも、なんといっても「秘密基地」

お店にたどり着けるかな…

(地元の私も、たまにたどり着きません・・・)

 

 

 

秘密基地? S O C K E T は、「本物をリアルに体験するBAR」をコンセプトにしています。
展示物を実際に見て、触って、感じる。をリアルに体験。
雑誌でしか見たことのなかったあんな椅子や、こんなバイク。可能なものは手に取って頂けます。

この空間で様々な空想やプラン作りにふけったり、新たな仲間と知り合ったり、S O C K E T
お客様。お客様とお客様が遊びやビジネスでつながっていくとしたら・・・
そんな空間を提供する。
この気持ちを持ちながら、毎日皆様のお越しをお待ちしています。

この店の扉は入り口ではなく、現実や過去からの出口かもしれません。
時計、カメラ、万年筆、オイルライター、オーディオ、バイク、オートモビリア、自転車、絵画、食器、
椅子、プラモデル、ミニチュアカー、ティントイ、マッチラベル、スニーカー、レコード、など、など、など。
ヴィンテージを中心に、こだわりのアイテムをコレクションしています。

これらを順番にご紹介していきます。心が躍るアイテムがあれば、是非お店にお越し下さい。

プロフィール

お渡しするのが楽しくなるような、名刺作りのお手伝いをいたします。

カレンダー

2011年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近のコメント