皆さん
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。


さて、新年早々、息子がお世話になっている、
大阪市立大学体育会漕艇部「初漕ぎ会」に参加してきました。

お餅つきに始まり、神社への参拝、エルゴ体験、そして実際にボートへも乗艇させて頂き、その後は、日常部員さんが食べているエッセン、少しお酒も頂きながらと、大変楽しい時間を過ごさせて頂きました。

大阪市立大学低創部

さてその席で、毎年、漕艇部に援助頂いている企業さんのお話がありました。
数年前から援助をして頂いているらしいのですが、その始まりは、お金を援助下さいとか船を買って下さいとかではなく、マネージャーたちがいつもボロボロになったキッチンで食事を作ってくれています。なんとか、キッチンをリフォームして頂けないでしょうか。だったらしいです。
企業の社長さんが、艇庫に来られ、そのボロボロではあるがピカピカに磨かれたキッチンを見て、援助を申し出てくれたらしいです。
決して資金的に恵まれた環境あるとは言えない公立の大学の体育会系運動部ですが、その環境の中で感謝を忘れず取組む姿勢に心打たれたとお聞きしました。

そこで、私が感じたのは、
そこには自然と「応援したくなる」って思わす何かがあるということです。

選手の熱い想い!これはもちろん不可欠なのですが、
マネージャーさんを含む、裏方さんのサポートの姿勢。
その中に垣間見える、
「熱意」「素直さ」「ひたむきさ」「謙虚さ」「日々の努力」「感謝」
その要素が、全ての部員さんからしっかり見えるからだと感じました。

そうなんです。
頑張っている人を見ると、自然と人は応援したくなるんです。


さて、ビジネスの話に当てはめると。。。

時々、フレッシュな営業マンが飛び込みで来てくださる時があります。
大きな夢を持って、目標に向かって日々頑張っています!!
と聞くと、無条件で応援したくなりませんか?

そう言えば私も、若かりし頃、年配の経営者さんに随分と応援して頂きました。

周りの方々から応援して頂ける。
営業マンとしてこんなに嬉しいことはないですよね。

私の周りでも応援してもらっている方からは、
「熱意」「素直さ」「ひたむきさ」「謙虚さ」「日々の努力」「感謝」が感じ取れます。

私は、若い経営者の方には特に、名刺を作る際に、
「◯◯に挑戦中です!」と記載して頂く事があります。
しっかりと夢や目標を伝えることで、応援して頂ける。

やはり、名刺を使って伝える!って大切です。

ただ、名刺という限られた、50.05c㎡の中に情報を入れるには、しっかり優先順を決めることが大切です。
会社や自分のどの情報を伝えるか。。。

頑張っている人を見ると、自然と人は応援したくなる。

しっかり自分の夢や思いを伝える。大切なことだと思いませんか。

 

コメント

コメントはまだありません。

コメントをお願いします!

 

プロフィール

お渡しするのが楽しくなるような、名刺作りのお手伝いをいたします。

カレンダー

2018年9月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近のコメント